バラのグランドカバープランツ【グラハムトーマスに合う花を探す】

グラハムトーマス みてみて!
スポンサーリンク

バラのグランドカバープランツ

南西の場所に新しく花壇を作ってグラハムトーマスを植えようと思っています。

西には黄色ですからね♪

さて、めでたく植え付けが終わり、グランドカバーはどうしようかと考え中です。

できれば宿根草がいいな。花期も長い方がいいな・・・。
卵色のグラハムトーマスに合う色として、白、青、紫、黄、限定で色々調べた忘備録です。

それから、繁殖力が強い過ぎないものも・・・。

バラのグランドカバー アルケミラ・モリス

レディールマントルとも呼ばれる、バラと相性のよい宿根草です。

夏に黄緑色の小さな花が群れるように咲き、葉が美しく密生するのでグランドカバーとして最適です。

栽培は乾燥しない半日陰のところが適しています。 多湿と高温に弱いので、特に夏は強い西日の当たらない、明るい日陰となる場所で管理し、乾燥気味に保つようにします。
西に黄色のグラハムトーマスの場所には難しいですね!
スポンサーリンク

バラのグランドカバー フォプシス・スティローサ

ピンクのまん丸ボールの花は花火のようなスパークリング♪

手まり状の可愛らしいフォプシスが咲きます
暑さ寒さに強いグランドカバーにも最適

高温多湿を嫌う・・・。だいじょうぶかな ?

スポンサーリンク

バラのグランドカバー エリゲロン スパニッシュデージー(源平小菊)

源平小菊ってすごいネーミング!

エリゲロン スパニッシュデージーはかわいいですね。

蕾や咲きたての花はピンク系等~咲くと白花~しばらくするとアイボリー系へと変わるそう!
お得感満載ですね。

耐寒性も耐暑性も強いそうなので、合格です!

バラのグランドカバー ベロニカ・オックスフォードブルー

ベロニカ オックスフォードブルーの1.5cm程の小さな花は透き通った美しいブルー。

夏はグリーンの葉も、冬は寒さにで葉色がダークパープルが掛かり、ブルーの花とのコントラスが美しい。

先祖返りしやすい!?【ベロニカ】の育て方
ベロニカ・オックスフォードブルーの育て方 ベロニカは、多年草(一年草の種もある)で、ルリトラノオなどの仲間で、草丈/樹高 5~100cmくらい。 ベロニカオックスフォードブルーは3月4月に濃いめのブルーの、すごく綺麗なお花が咲きます...

寄植えの場合はエッジに植えると枝垂れてくれます。

耐寒性はありますが暑さにやや弱いとのこと。花期も少し短いかな。

スポンサーリンク

バラのグランドカバー ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーの葉っぱは、明るい緑色なので空間を明るく彩ってくれます。冬場も葉っぱがあるのもグランドカバーとしておすすめする理由のひとつです。

増やそうと思えばいくらでも増やすことができる。根が浅いのでスコップで簡単に整理できる。ワイルドストロベリーは日当たりを好む植物。
我が家の庭のどこかにあるので、こちらも入れておきましょう。

シュート?ハイブリッドティ?分かりにくいバラ栽培の用語解説します!
★ シュート?ハイブリッドティ?分かりにくいバラ栽培の用語解説します!

 

 

 

みてみて!
スポンサーリンク
Rainy Days
タイトルとURLをコピーしました