【まだ間に合う!】アナンキュラスが第1位!秋植えの球根ベスト7

秋は、春に咲く球根花の植え付けシーズンです。

花壇では、球根を植えた土の上に、10月ころから出回るパンジーやアリッサム、ガーデンシクラメンの苗を植えておくのもいいですね。秋から冬は地上の草花が楽しめ、春に花が終わるころ、球根植物が顔を出して開花します。

これからでもまだ間に合う秋植えの球根ベスト7をご紹介します。

スポンサーリンク

ヒヤシンス

9月から11月の間に球根を植えるといいです。
開花時期は3月~4月花色も赤、白、黄色、ピンク、ブルー、紫とたくさんあるので、好みの色だけを植えてもいいですし、ミックスで色とりどりを楽しむのも良いでしょう。
花丈は2~30cmくらいなので上から眺める感じになる、かわいいお花畑になります。

スポンサーリンク

チューリップ

10月から12月の間に球根を植えると3月下旬から5月上旬に花が楽しめます。
こちらもいろんな色があり、花形もカップ咲、ユリ咲、パロット咲などいろいろな種類があります。

スポンサーリンク

アネモネ

10月から12月の間に球根を植えると、2月から5月に花が楽しめます。
色もたくさんの種類があり、育て方も簡単なので初心者にもおすすめです。

スポンサーリンク

ムスカリ

10月から12月の間に球根を植えると3月から5月に花が楽しめます。
紫や白のいろがポピュラーですが、最近はピンクや黄色などもあります。
かわいい花でアレンジでもかわいいです。

スポンサーリンク

スイセン

9月から11月。開花は11月から4月と長く楽しめます。香りも良く、花は良く知られていますが、根っこに毒があるので取り扱いには注意が必要です。

スポンサーリンク

ゆり

ゆりは、球根上時期が10月から12月、開花時期は5月から7月です。
難しいイメージのあるユリですが、育てやすいのでぜひチャレンジしてみてください。
花の形にもいろいろなバリエーションがあり、八重咲のユリや豪華なオリエンタルリリーなど形もいろいろありますし、色もたくさんあります。

スポンサーリンク

ラナンキュラス

丸くて超かわいい!たくさんの色があるラナンキュラス。
幾重にも重なった、明るい花弁の魅力的な秋植え球根です。
球根植え時期は10月から12月、開花時期は3月から5月です。
日当りが好きな花です。

植付け
スポンサーリンク
Rainy Days
タイトルとURLをコピーしました