『挿し芽で10倍』パンジー・ビオラを挿し芽で増やそう

スポンサーリンク

『挿し芽で10倍』パンジー・ビオラを挿し芽で増やそう

とっても簡単!
挿し芽のやりやすい株とかやりにくい株っていうのがあります。
成長がとっても早そうなので切り戻しをしても、本体の方も挿し穂の方も多分で3週間もすれば、すぐに根っこが出るんじゃないかって感じです。
売ってる段階で、脇に広がっていて株自体成長早そうな感じの物を選びます。

切り口はこう切れ味の良いハサミとかカッターナイフを使ってあげるといいと思います。

水分が葉っぱから蒸発してしまうので葉っぱは結構おとしました。

切り口は斜めにカットします。
よく湿らせた挿し芽用の土を使います。
赤玉土でも大丈夫なんですが、挿し芽用の土の方が乾燥しにくいです。
ちょっと目を離した隙に土がねいつのまにか乾いてて、失敗しちゃったなんて事が起きにくい。

割り箸で月に穴をあけてからこれを挿します。
切り口を痛めてしまうことがあるので、ちゃんと棒で穴をあけてから差した方がいいです。

このままだと挿し穂と土が馴染んでないので、少し水をかけてあげます。
3週間根っこが出るまでの間はマメに見てあげましょう。

誰でもできる趣味の園芸
趣味の園芸チャンネルです。 2020.04.12日から始めました。 他の『園芸チャンネル』とは少し違った新しいジャンルかもしれません。んっ。多分!? ペチュニア、カリブラコア、マーガレットなどを中心に 沢山のお花を育てて紹介しています。 色々なお花の『挿し芽』にも挑戦しています。 分かりやすく丁寧に説明することを...
挿し芽
スポンサーリンク
Rainy Days
タイトルとURLをコピーしました